ぶーぶーの雑記帳

日常を切り取る(=意識高い)ことを意識低めでやるブログ 。

いちき串木野市が最強!であることをエクセルで証明してみた話。

アローラ!!
さて、タイトルの通り、
いちき串木野市は最強なのであるッ!!!!

という唐突な書き出しから今日の記事は始まります。

 

「最早、意味が分からない」

「ついに心が折れたのか」

「最強って何事だよ」

 

と思われる方も多いはずですが。

今回は何て事はない、「いちき串木野市」のキャッチコピー(?)について

全力で調べてみた記事です。

そしたら結果的に「最強!」だった。という話。

 

何が最強なのかを書いていく

前回も書いたイベント数のことではない。

広報誌の左上にある「愛(i)がいっぱいのまち」ということが最強なのだ。

f:id:bu-bu-karon:20170325133453j:plain  f:id:bu-bu-karon:20170325133613j:plain

 

KKB鹿児島放送 | 第15回KKBふるさとCM大賞2016 |全応募作品動画配信!!

↑のリンクの動画中でも触れてあるように

いちき串木野市=ICHIKI KUSHIKINOSHI」と「i」が多い。

「市」まで入れたら6文字、入れなくても5文字。多い、多すぎる。

というか多いせいで死ぬほど読みづらい。

 

そして過去の記事でも書いたように

bu-bu-karon.hatenablog.com

 

いちき串木野市」という市名も6文字ということで一位タイである。

「ってことはマジで日本一「i」が多いんじゃね?」

ということで今回は検証することにした。

 

さっそく検証してみよう!

とりあえず「i」の文字数が今回の検証では戦闘力なわけだ。

つまり、スカウターを準備する必要があるわけだ。

 

さて、どうするか。ひたすらに数えるには自治体数は1,800近い。

心が折れたので今回はエクセルを使うことにした。

 

総務省|電子自治体|全国地方公共団体コード

都合よく、市町村名が全部入ったデータがエクセルであるではないか。

今回はこれをベースにスカウターを作成していく。

 

f:id:bu-bu-karon:20170325134815j:plain

 

うーん、目がチカチカする。

さて、まずはこの半角カナをローマ字に変換する。

すでインストールしてあった「ExcelDevTool」を使うことにした。

(アドイン→拡張機能で変換した。)

superdbtool.com

f:id:bu-bu-karon:20170325134936j:plain

 

まぁ何文字かエラーが出ている。

一通り1,800近いセルを確認したが問題なさそうだったので

そのまま「i」の文字数を数える数式をぶちこむことにした。

ameblo.jp

このスカウター(エクセル)においては

=LEN(セル名)-LEN(SUBSTITUTE(セル名,"i",""))という式をぶちこむ。

まぁここで気づいたのだが

「市(SHI)」の「i」まで含めてしまってカウントしている。

とはいえ「市(shi)」・「町(tyou/machi)」「村(son)」「郡(gun)」な訳だから

いちき串木野市」の(i)の数が同じかつ「市」でない箇所でもない限りは、

不動の座は揺るがないはずだ。そのままシートに反映させていく。

f:id:bu-bu-karon:20170325135606j:plain

 

ここまでくれば「もう上から順番に見ればよくね?」と思ったし、

行ごと引いて「最大値が6超えたら負けじゃね?」とか考えた。

ちなみに行における最大値は「6」だった・・・。

並び替えをして「文字カウント」の値が大きい方から並び替えても

いちき串木野市がナンバーワン!!」だった。

 

f:id:bu-bu-karon:20170325140444j:plain

 

ただ、一応念のため「MATCH」と「MAX」を使って、

セルの位置を特定することにした。(上の並び替えは一旦解除した)

 

okwave.jp

f:id:bu-bu-karon:20170325140749j:plain

 

ついでに下のセルにも「市名」が出るようにしてみた。

(結論)

やっぱり「いちき串木野市」が最強だった。

 

そんな「いちき串木野市」の広報誌がアプリで読める

 

そんな「最強な」いちき串木野市の「広報誌」がアプリで読めるそうだ。

ぜひ左上の「iがいっぱい」にも注目して頂きたい。

え?広告オチ!? とか言わないで欲しい。

www.city.ichikikushikino.lg.jp

machiiro.town

 

ダウンロードは以下からどうぞ。

(僕にお金は入りません。)

 

play.google.com

 

という訳で「いちき串木野市」は

「愛」がいっぱいということに関して日本一で「最強」だィ!!

イェーイ!!!

ブログをこのままやることを真剣に考えているって話。

今日は書き出しもナシで淡々と書きます。

こうブログを書いているのですが「まちのこと」というカテゴリーで表現することの限界性と、このブログの使いにくさをしみじみと考えています。

 

人が見ていないからこそ、好き放題書けるのはいいことなんだけれど、

「まちのこと」を考えると如何せんに、このブログは発信力が欠如しています。

 

そうは言っても好き放題書けないというのは私にとっても困ります。

(いや、最低限のモラルは守るよ?)

 

まぁ、一種のジレンマであり、少し頭良さ気にいうと「ダブルバインド」ですね。

 

 

そもそも、何でこんなジレンマを抱えだしたのか

 

一言では言えないのですが、いくつかの要素があります。

 

①鹿児島移住ドラフト会議の様子が羨ましい

 

これは、ほんと肌で感じていることなんですが

最近のカゴシマは少しずつアツくなってきている気がします。

そもそもアツかったやろ?と言われたら、私の勉強不足なんですけども。

 

先日の記事にも書いた「師匠」のFacebookでの投稿や、

地域おこし協力隊の活動などで色んなところの取り組みが見えてきたからこそ、

とても感じていることです。いやぁ面白い方がいっぱいいる。

ほんと私なんて井の中の蛙・・・いやウンコ。

 

とりあえず説明すると悲しくなるので、

皆さんの移住ドラフト会議の様子を見て頂きたい。

 

kazaguluma.com

arawasu.net

note.mu

 

もう、なんというか凄いよ。ほんと。

移住者サイドも凄いし、実際に球団(自治体?)サイドも凄く頑張っている。

頑張っている?いやー・・・違うな、面白いんだ。

 

②今度来る、地域おこし協力隊がヤバイ

いい意味でヤバイのだ。

詳しい事はあまりまだ言っちゃいけないだろうから、伏せるけれど。

自己ブランディングがしっかりしている子なのだ。

そして何より若い。そして私より遙かに実績を持ってらっしゃる。

きっと、この子がまた「まち」を面白くしてくれるに違いない。

 

私としては、その子は「まち」の顔になると思うのだ。

それくらいにはチカラがある子な気がする。

 

〇〇ちゃんの「いちき串木野市」という逆転認識が起きる筈だ。

 

 

と、なると私は一体、何をしているんだ?ってなってきた。

 

師匠からコミットしてください、と言われた話

私は「師匠」から、チャンスを頂いている。

そして、そのチャンスを活かして某サイトに「コミットしてくださいネ!」と言われている。だのに、何なのだ。書いていないじゃないか!

書かなければ何も始まらないだろう、そうだろう。

 

でも書けないのだ。どこかで後ずさりしている部分がある。

記事のストックはどんどん溜まってきている。

このブログの管理ページの中に未投稿・未掲載の記事が

「はよ、はよ」と言わんばかりに溜まってきている。

 

書けばいい、いやHTML化してるから

ほぼコピペでいいのに。書いていないのだ。

書けないのではない、書いていない。

 

いつやるんだ、今じゃないのか?

いや、今このタイミングではないな、と思うばかりに

タイミングを逃し続けている。

もはや私は某サイトにおける「暗黒魔族ギルファーデーモン」だ。

 

ちなみに、見出しの言葉は過去の記事に直接会った時に頂いた言葉だ。

 

bu-bu-karon.hatenablog.com

 

もう一ヶ月も経っているのに何をしているんだ。

 

こっから真剣に考えていくことにする。

タイトルに戻る。

このまま、ここで書き続けるのもどうなんだろうかということだ。

いっそのこと、僕はセルフブランディングしていった方がいいんじゃないか。

 

と、なればなんだろう。

広くやるには、僕には少し時間がなさすぎる。

ともなれば、仕事の都合上で。

 

勝手にいちき串木野を紹介する

 

的な感じな、そんな感じになるだろうか。

 

いやー違うな。 そ(セルフブランディング)の中でそれ(いちき串木野の紹介)をやればいい。

 

あれ?Facebookで良くないか?それ。

ただ、Facebookじゃ文量が溢れかえるよね。

 

顔出ししたくねーんだよなぁ。

出来れば名前も。ハンドルネームで「のらりくらり」と生きていきたい。

しかし、この閉鎖的な環境じゃぁなぁ・・・

 

結論として僕が決めたこと

もうしばらく、ここで書きます。

書く練習をします。もちろん師匠のトコでも書きます。

その裏でこっそりとワープレ使ってサイトかページを立ち上げます。

いや、きっとサイトの方が良い気がするね、コレは。

そして、そこで僕だけじゃなくて、色んな人がコツコツ書けるような「場」を作ろうと思います。もちろん、「師匠」や他のブロガーさんにも寄稿してもらいたい。

 

もう、格好ばっかりな「サイト」ってのはいいかなぁって。

そういうのは僕の職場だったり、僕の職場が運営するサイトでいいかなって。

 

と、いうわけでそんな話を数名に今後持ちかける予定です・・・っと。

 

 

 

 

 

 

 

 

いちき串木野市のTiny Soul Mareketで師匠に邂逅した話。

アローラ、うん、アローラ。
南国からお届けしております。

実は、いちき串木野市では去年の9月から
Tiny Soul Market」ってのを開催してるんですよ。
ちなみにFacebookページはコレね。

 

今回で6回目となる、このマルシェイベント。

ちなみに今回のテーマは「メガネマルシェ」。

出店者は「メガネ縛り」という何ともファンキーな企画です。

いいぞ、実にいいぞ・・・。

 

その前に。

ちょうど、その日は「ぶらり本浦」というまちあるきイベントがあったので、それに参加してから行こうかなと思っていたところでした。

 

「本浦地区」というのは、いちき串木野市の「串木野漁港」のあたりのエリア。

元々、漁業で栄えてきた町というのもあって、随所にその名残がある。

f:id:bu-bu-karon:20170220112857j:plain

例えば、このオレンジ色の建物は製氷所。

船で魚を保管するための氷を作っていたらしい。

最盛期にはこれを含めて4つほど製氷所があったそうな。

 

f:id:bu-bu-karon:20170220113224j:plain

 

そしてこれが造船所である。このエリア一帯には「ペンキ屋」・「無線機屋」・「漁網屋」・「鉄工所」・「船具店」をはじめとして「立ち呑み屋」としての機能を備えた「酒屋」などもあったようで、漁業に関するものがおよそ全て詰まった町並みだったようだ。

 

f:id:bu-bu-karon:20170220114245j:plain

 

そしてこちらは船のドック(船渠)である。

そういえば「人間ドック」は、この「ドック(船渠)」から来ているそうな。

ドックとは船の修理・点検を行なうことってのが元々の意味なんですって!

他にも巨大な錨が無造作に置かれている船具屋さんとかありますよ。

 

「昔はここまで海だったのか」「これが古い堤防・・・?」みたいな某国営放送の某番組みたいな感じで楽しめます。絶対楽しいから歩いて見てね!

  

f:id:bu-bu-karon:20170220141945j:plain

そして案内人のジャケット。めっちゃかっこいい。

 

というわけで本題です。

 Tiny Soul Marketに行ってきました。

 

f:id:bu-bu-karon:20170220142117j:plain

 

実に盛り上がっている感じがします(小並感)

ちなみにパラソルの下では鹿児島県人のソウルワードである

「ですです~」「だからよ」の講座が行われていました(謎)

個人的に、まちなかサロンの屋根上の猫看板は可愛すぎて幸せになれる。

 

f:id:bu-bu-karon:20170220142632j:plain

f:id:bu-bu-karon:20170220142656j:plain

 

こんな感じで、中もめっちゃいい感じで賑わっておりました。

ちなみに他の写真も見返してきましたが、メガネ率半端ない。

入り口近くにメガネ(オサレ)も販売してあってメガネスパイラルが起きてました。

奥のほうでメガネ美女三つ子がイラスト・似顔絵を書いていたんですが、

もうアレだ。メガネのジェットストリームアタック

そのイラスト、ほんっとうに! すっごい良い出来だった。

メガネスカウターがあったらぶっ壊れてますね。

 

さて、閑話休題

 

そもそもブログというものについて、私は高校生の頃から大学生くらいまでライブドアブログでコツコツ書いていた。もちろんmixiなんかでも記事を書いていたし、ブログというカテゴリであればTwitterだってやっている。

では、何で僕がブログをわざわざ作って書き始めたのか。

 

これには2つの理由がある。

1つが久しぶりに読んだARuFa氏のブログ・そして彼が現在寄稿(?)している記事を目に留めたことから「書きたい!」という原初的欲求が爆発したからである。

 

arufa.hatenablog.jp

 

そして、もう一つ。

最も大きいことがKagoshimaniaXさんの僕氏@管理人をはじめとしたライターの方々を前々からリスペクトしていたことによる部分が大きい。

 

www.kagoshimaniax.com

 

そして、私はめちゃくちゃ勝手に、そして一方的に 、

KagoshimaniaXの僕氏@管理人を「師匠」と崇めてる。

(ブログのアイコンも正直、Wリスペクトした結果である。)

 

で、本題になるのだが、

その日、私はその「師匠」と図らずもTiny Soul Marketで邂逅できたのだ。

 

そこでお話をさせて頂いた&これを頂いた。

 

そう KagoshimaniaXのシールである。

 

f:id:bu-bu-karon:20170222104456j:plain

 

「たかがシールじゃぁねえかッ!」という指摘を頂きそうだが、

 

この時の私は、

 

「初めてシールというものを手にした幼児が冷蔵庫をはじめ、部屋の至る所にキャッキャ言いながらシールを貼っている時の感動」を感じていたのだ。

 

言ってみれば、

 

「幸せだァーーーッ
 幸せの繰り返しだよぉぉぉぉぉ~~~っ」である。

 

※あまりに感動しすぎて2ショット写真を撮り忘れた。

 

という訳で今後とも頑張っていきたいなという所信表明!!

全然、更新出来ていないからもっと頑張らねば・・・と。

 

そんなTiny SoulをTiny Soul Marketに行ったら僕が抱けたから、

みんなも行くといいよ!!! ってまとまりのないオチで今回は終わります。

 

※最近、中の人の中でジョジョがアツいので感化されてます。

 

ちゃんちゃん!

 

 

 

最近、気になっていることをまとめておくよ!(超個人用メモ)

どうもワイだす!

今日はひたすらに「気になっていること」をまとめていくです。


まずはコレ!!

 

「よしむらや」というのは「いちき串木野市」にある吉村醸造㈱さんに昨年(2,016年)の11月にオープンしたお店です。ご飯、味噌汁。副菜(2品)という非常にシンプルなメニュー。ここ、吉村醸造㈱さんの調味料を使った「全て」手作りというところが非常によろしい・・・。お味噌や醤油のみならずソース作りまで手掛ける老舗醤油屋さんなわけですから、味はもう言わずもがな絶品でしょう!間違いない!
ということで非常に気になっているお店です。
(ちなみに直売所スペースでは醤油ソフトも食べれるぞい!)


続いてはコレ!!

 

いちごハウス木場さんもこれまた「いちき串木野市」にあります。

いちご狩りの出来る苺ハウスなんですが、ここの苺、めっちゃウマいんですよ!
上にもあるように「ななつ星」の車内食(?)でも出ることが決まるほどには美味しいんです。先日、じゃらんにも掲載されたようです。
で、なんと。「ナイター」が出来るらしい。
「夜の苺狩り」という、なんとも妖艶なワード・・・うーん、行きたい。



続いてはコレ!

 

 

Tiny Soul Marketとは、いちき串木野市の「まちなかサロン」というところで各月1回くらいのペースで開催されているイベントです。2月は「第6回」にあたるそうで。
まぁ「マルシェ」なんてどこでもあるじゃん!みたいな事を言う輩も多いでしょうけど、ここのマルシェはそういう「ありがち」なものではないんです。

以下Facebookページよりコピペ。

面白いことがしたい!
頑張ってる人を応援したい!
地元を盛り上げたい!

誰もが心に抱いているかもしれないそんな想いをひとつひとつ大事にしていきたくて名付けました。

みんなの小さな想い(Tiny Soul)を少しずつ大きくしていける場にしていきたいと思っています。

お気軽に遊びに来てください。

 

このように、ありがちなマルシェ≒フリマのようになっていないというところも非常に重要なポイントだと思います。マルシェイベントが増えている分、出店者にとってはマルシェ自体の敷居ってあがってきていますよね。むしろフリマやイベントに手慣れた人がマルシェに流動してきていて、「新規」の人は参入しづらいのかなって思います。

身近な知り合いにも手芸(?)というか、そういった雑貨を作る方がいるのですが、その人も「マルシェはめんどくさい(自分には敷居が高い・自分は横の繋がりを持ってない)から、フリルとかで売ってる」って言ってました。

そういう意味ではこういう取り組みって大事だなと思います。

地域コミュニティ論としても、こういうのがあるのとないのでは大違いですからね。

 

と、真面目なことを書きましたが「なぜ、6回目というタイミングで行きたくなったのか」というと今回のコンセプトが面白いから。

 

【2月はメガネマルシェ】

■■重要■■
2月はメガネスペシャル!!!メガネマルシェ!!
出店者様はメガネを着用してください!!!
伊達メガネでも老眼鏡でも、虫眼鏡を顔に貼り付けても、マジックで顔に書いてもOKです!
必ずお願いします!!!笑

 

絶対に面白い。絶対に行く!!!ってなりました。

 

 

最後はコレ。

kagoshimayokamon.com

 

池田農園ふれあい館も、いちき串木野s(ry
ええ、そうです。

今日の記事は「いちき串木野市」で僕が最近気になっていることをまとめさせて頂いております(今更)

ここ、前に行った時は何故か「ワンピース」とかのプライズ景品とか「ぬいぐるみ」が大量に並んでいるお店だったんですよね。
天むす、大好きです。

 

「野菜入ってないからね!!!」

 

お値段も3個入りで300円。。。

これは足繁く通うしかないかな・・・ってなった。

 

以上、気になっていること!でした!

 

 

野菜好きなアナタにオススメしたいイベントがあるぞって話

皆さん、どうも私です。


そろそろ「書き出し」の「引き出し」のネタ切れ感があります。

 

どうも豚です。

 

どうもdebuです。



微妙ですね。もういい、しばらくこれでいこう。


アローラ!!

はい、どうもー!!!

 

 

そろそろ表題の件について書きますね。

 

Q:皆さん、最近野菜食べてますか?

 

めっちゃ高騰してますよね、野菜。

 

全然食べてない!って人も多いはず。

まぁ私は野菜食べられないガチ勢なので余りノーダメージ!と思ってましたけど・・・そんなことはありませんでした。


最近よく聞くんですよ。

 

「野菜が高いから、肉・魚を買っちゃう」的な声。

 

困る、非常に困る。

何でって。

 

「野菜が高い」→

「野菜が高いぶん、肉でカサ増ししよう!」

 

やめてください!!!

お店から、お肉が売切れてしまう!!

私のエンゲル係数が!!下がってしまいます!!!!

 

スーパーで「肉」・「魚」を買うライバルが最近増えてる気がします。

国民の声(Twitter)でも、みんなそんな感じです。

 

「野菜が高いなら、肉を食べればいいじゃない」

 

これは良くない。非常に良くない。

そして追い打ちをかけるかのようなニュースに阿鼻叫喚・・・。

 

www.newsweekjapan.jp

 

ヘタしたら日本に来るのでは?的なニュースも見ました。
となると、鶏肉のお値段が・・・!!
やばい!!これは困る。

 

というメチャクチャに自己中心的な理由から本日ご紹介するイベントはこれ。

 

 

f:id:bu-bu-karon:20161127114659j:plain

 

いちき串木野市ふれあいフェスタ」です。

いちき串木野市」ですよ!!!と何度も念押しします。

 

※念押しの理由は「ふれあいフェスタ」と名のつくイベントが多いからです。

 

敢えて言及しませんが、「ふれあいフェスタ 鹿児島」で調べてもこれ出てこないんです。あくまで「いちき串木野市」という単語を検索に入れてくださいね!!

 

ともあれ、「今回の記事も産業祭ですか?」という質問が来そうですね。

違うんですよ。これ、ポスターの別パターンが必見なんですよ!!

 

f:id:bu-bu-karon:20161127115231j:plain

 

「うっひょおおおおおおおお!!!!!!????黒牛の焼肉ゥのふるまいィ!!!!??」

 

違います。そっちじゃないです。こっちです。

 

f:id:bu-bu-karon:20161127115752j:plain

 

 

①農産物がやすくかえる!

 

②たまごつかみどりの参加者で先着100名様には「レタス一玉」プレゼント!!

 

すっごくないすか?

レタス一玉ですよ?

 

一時期高騰していた時期なんて一玉1000円超え!?とか騒がれていたレタス。

 

だいぶ落ち着いてきたとはいえど、やはりまだ高めで、先週時点(11月14日前後)でも平年比2倍近い値段です。※下記を参考にどうぞ。

 

食品価格動向調査(野菜):農林水産省

 

それがタダ!!!しかも即売イベントもある!!!

そして、この手のイベント特有の「朝イチ全力待機」しなくていいというのも魅力の1つだと思うわけですよ。

 

ね、テンションあがってきたでしょ??

 

※ちなみに卵掴み取りは小学生対象ですのでお気をつけて!!

 

そしてみんなが野菜に並べば、僕はゆっくり肉を食べれるZE!!!。

 

ちなみに会場内には他にも物産館・Aコープさんの出張販売ブースもありますので、そこでも野菜がご購入頂けます!!

また、会場近くには「市来えびす市場」さんもありますので、そちらでも野菜がご購入いただける筈です!!!(もちろん時間帯によりますが・・・)

 

と、これだけではパンチが弱いので・・・

もういっちょアツいネタを放り込みます。

 

皆さん、「温泉」好きですか?

温泉好きにもそうじゃない人にもオススメなのが

いちき串木野市「冠岳温泉です。

 

kanmuridake-spa.com

 

なにより、ここは「うどん」が美味しい。

これについてはまた別な記事でガッツリご紹介します。

 

で、「野菜」の件についてですが、そのうどん屋さんの向かいの直売スペース。

 

f:id:bu-bu-karon:20161127122927j:plain

http://ichiki-kushikino.com/inn/post_285.htmlよりお借りしました。

 

ここの直売スペースがけっこうアツいんです。

地元生産者の持ち込みなので色々安くて新鮮!!

しかも温泉までの道中にけっこうな数の「無人販売所」があるので、そこも見ていくと、相当な数の野菜や果物がGETできます!!

 

まぁここまで書きましたが!!!

 

私、野菜ほんとうに食べれないんですけどね!!!

 

というわけでいよいよ来週!!
皆さんもご都合あえば行ってみてはいかがでしょうか!!!

もちろん、私も行くつもり&レポ書くつもりなのでよろしくちゃん!!

 

(レタス欲しい人は、ちびっこ連れて行く!!これ大事!!)

 

 

かんむりだけ山市に行ったら、またリヤカーを見つけた話。

皆さん、どうも!! いきなりの質問から今日はスタートです。

 

さて、当たり前のことですが、毎年、11月23日は勤労感謝の日
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨として制定された国民の祝日です・・・が!!

 

Q:皆さんどうですか?お仕事でしたか?


まぁ、私は仕事だったんですけどね!!

 

はい。まぁ元々、この勤労感謝の日のベースに新嘗祭(にいなめさいorしんじょうさい)というのがありまして・・・ざっというと「農作物へのありがたみを感じる日」だったわけです。

ちなみに新嘗祭について知りたいって方向けに、恒例のwikipediaを置いておきます。

新嘗祭 - Wikipedia

 

で、ここいちき串木野市のある地域には「市民(町民)の祭日」ともいえるイベントがあります。それが、「かんむりだけ山市物産展」です。

「かんむりだけ山市物産展」

※イベントについては↑が参考になりますのでご参照下さい!

 

といういつもの前置きは、さておき。

 

行ってきましたよ!!!

 

f:id:bu-bu-karon:20161123165902j:plain

 

ワーメッチャオオイ-・・・実は私人混みが苦手です。

 

f:id:bu-bu-karon:20161123170018j:plain

 

いきなり入り口から「とんでもねぇレベル」のことが書いてありました。

「ばばあ」というド直球ストレートな発言。

しかも「握手したら長生きする」という謎のエナジーチャージ能力

 

ちらっと調べたら書いてありました。

 

 摩訶不思議すぎるでしょ・・・

 

なるほど。うん、どこかで会えたら嬉しいな~!!
寿命ね、のびたらいいな~!!くらいの「甘い考え」でいきましょう。

私はあまり期待しない主義でございます。

 

さて、中に入っていきましょう。

中に入るやいなや謎の音が聞こえます。

 

例えていうなれば「デカい屁の音(のような音)」

 

牛の体重当てコンテストがあったので、その屁の音か?と思いましたよ。

 

f:id:bu-bu-karon:20161123170942j:plain

 

残念ながら(?)違いました。

「法螺貝吹きコンテスト」だったようです。

ホラ・・・ホラ・・・んんん?

(もしや例のBBA効力は「ホラ話」ってネタなのか!?)

f:id:bu-bu-karon:20161123170747j:plain

 

まぁ、そんなことはないですよ。うんきっと。

会場内は「物産展」の名の通り、出店が立ち並んでいます。

 

ステージ横には地元女性部の「お食事処」がありました。

 

f:id:bu-bu-karon:20161123171221j:plain

 

なるほど。「ち ち ん ん」ですか、なるほど。

※角度によっては、とんでもない下ネタなアナグラム

f:id:bu-bu-karon:20161123171400j:plain

 

そのすぐ先には無料で温かい「黒みつ湯」なるものを配っていました。

湯茶なのか、黒みつ湯なのかよくわかんないな!!

f:id:bu-bu-karon:20161123171615j:plain

しかも、お湯はこのデッカイ釜でシュンシュン炊いている。

あー・・・すっごいうまそう。

f:id:bu-bu-karon:20161123171628j:plain

 

そして、その近くには、何だか「紳士的欲望」を刺激する旗がありました。

敢えて言いますが、言及は控えます。

f:id:bu-bu-karon:20161123171914j:plain

 

その薩摩の「あげまん」なnanaの正体はというと・・・

 

f:id:bu-bu-karon:20161123172135j:plain

 

・・・なるほど。

ちなみに、めっちゃ美味しかったです。

まさか「さつまあげ」×「あんこ」がこんなに合うとは思いませんでした!!

 

それにしても・・・今日は、「狐に化かされてるのか?」というくらい変なものばかり目に入ります。

 

「こんにゃく」ならぬ「かんにゃく」や・・・

f:id:bu-bu-karon:20161123172446j:plain

 

さつまあげの常識を覆す、スティックタイプな「さつまあげ」や・・・

※めっちゃ美味しかったので、今度単独で記事にしようと思います。

f:id:bu-bu-karon:20161123172615j:plain

 

ちょっと賞品がガチすぎる「じゃんけん大会」の看板や・・・

f:id:bu-bu-karon:20161123172923j:plain

 

そして、タイトルにもあったように「リヤカー」です。

f:id:bu-bu-karon:20161123173045j:plain

 「また」という表現がピンと来ない方は下記記事をご覧下さい。

bu-bu-karon.hatenablog.com

 

・・・リヤカー大好きすぎでしょ(困惑)

 

少し、心身ともに自信がなくなってきたので、ふらっと紅葉を見て心を落ち着かせることにしました。(実際は人混みに酔っただけです)

 

f:id:bu-bu-karon:20161123173519j:plain

f:id:bu-bu-karon:20161123173537j:plain

f:id:bu-bu-karon:20161123173554j:plain

f:id:bu-bu-karon:20161123173613j:plain

f:id:bu-bu-karon:20161123173625j:plain

f:id:bu-bu-karon:20161123173642j:plain

 

まだ完全に色付いているわけでもないですが十分に綺麗。

かんむりだけ=霊山ということもあり心も浄化された気がします。

この様子だと11月27日(日)くらいには丁度、見頃なのかなと思いました。

 

さて、会場に戻ります。

 

・・・!!??

 

なんかいました。

 

f:id:bu-bu-karon:20161123173917j:plain

 

お・・・!!??

f:id:bu-bu-karon:20161123174137j:plain

 

龍がおる!!? 龍がおる!!!

 

f:id:bu-bu-karon:20161123174021j:plain

 

どうやら、この方々は「長崎」よりいらっしゃった方だそうで・・・。

「長崎龍(じゃ)踊り」というものなんだそうです。

今年で「かんむりだけ山市」への参加が連続20周年記念ということだそうな・・・

 

(正直、途中から「ロマン長崎」の女の子を見ていたのは内緒です)

 

f:id:bu-bu-karon:20161123175100j:plain

 

((かわいすぎませんか??))

 

f:id:bu-bu-karon:20161123174705j:plain

 

ちなみに「龍踊り(じゃおどり)」については以下をご参考に。

 

www.nagasaki-tabinet.com

 

そして超絶かわいい!!ロマン長崎の子はこの子ね!!!!

nitca.at-nagasaki.jp

さて、取り乱しました。

 

その後のステージでは「初代:うたのおにいさん」こと、田中星児さんのミニライブがありました。

f:id:bu-bu-karon:20161123175915j:plain

 

隣の「おばちゃま」がとってもキレッキレなダンスをしていて凄かったです・・・

(どっちがメインなのか分からなくなるくらい目立ってました)

f:id:bu-bu-karon:20161123175911j:plain

 

 

そして。

 

 

私は最後まで「ばばあ様」には会えませんでした。

 

 

 というわけで!!帰宅後、少し調べてみました。

そしたら出てきましたよ!ツイッターってすげえっすね!!

 

 

f:id:bu-bu-karon:20161123180426j:plain

(画像はお借りしました)

 

ちょっとタスキまで使って「かんむり嶽ばばあ」呼ばわりなのは、正直なところ可哀想な気もしますが、めっちゃ笑顔で手を差し伸べてくるそうで。

 

どうやら伺ったところ、この方。

今年から任命(?)された「三代目:かんむり嶽ばばあ」なようです。

 なんかもうすごくて言葉がでませんね。

 

(来年こそは、BBAと握手して寿命伸ばさなきゃ・・・)

 

来年も「冠岳やまいち物産展」は!!!

11月23日(祝)に開催!!!!

 

行くしか無いでしょ!!?

 

というオチの弱い話。

※徐福伝説とか宗教関係を書くと長くなるので今回は割愛しました。

 

それでは今日はこのへんで!!

 

醤油について学ぶために直売市に行ったのに何故か「アート」に惚れた話。

先日、青森の友人に「とりのタタキ」を送りました。

鹿児島とか南九州の文化ですよね。鶏の生食って。

そこで、「どうやって食べるのがウマいか」について語ったんです。

 

私「醤油に生姜やニンニク溶いて、食べるとウマいよ」

友「鹿児島の醤油って甘いんですよね?」

私(そうだった・・・)

私「送りますねwwwwwごめんなさいwww」

友「実は鹿児島の醤油使ってるんですよ!大丈夫ッス!」

 

私、一生の不覚をとるところでした。

忘れていました。こっちの「醤油」の「甘さ」を。

 

「醤油について学ばねば!!」

 

というわけで

百聞は一見に如かず!!

美味しく楽して学ぶために(!?)

いちき串木野市にある吉村醸造さんの「直売市」に行ってきました。

 

f:id:bu-bu-karon:20161119165239j:plain

 

テントの「サクラカネヨ」のフォントがふぉんと(本当)に好きです。

なんというか佇まいも黒に決めててオシャレな感じ。

 

元々、倉庫というだけあって非常に天井が高いですね。

 

f:id:bu-bu-karon:20161119165541j:plain

 

「直売市」という名称なのですが、醤油オンリーなわけではなく色んなお店が立ち並んでいます。流行りの言葉で言えば「マルシェ」ってとこですね!!

 

『私、女に生まれてたら絶対にこういうのが好きな「minne系女子」になりたかった!!!!!』と思うくらい可愛い手作りアクセのお店や・・・

 

f:id:bu-bu-karon:20161119165713j:plain

 

そのシャレオツさ、美味さ、全てが高水準の「旅する丸干し」も出品されてました。

(知らない~!って人は覚えてた方がぜったいイイヨ。)

f:id:bu-bu-karon:20161119165653j:plain

 

そしてお隣、日置市「ゆのもと」湯之元せんべい」も・・・

(ココの「ぬれどら焼き」もめっちゃウマいぞ!!)

f:id:bu-bu-karon:20161119165702j:plain

 

元気なウンチ(!?)が出てくるらしいモノを販売しているところや・・・

f:id:bu-bu-karon:20161119170506j:plain

 

珈琲屋さんやパン屋さんなど・・・・

f:id:bu-bu-karon:20161119170655j:plain

 

姶良の新ブランド食(と勝手に思ってる)の「アゴ肉焼き」や・・・

f:id:bu-bu-karon:20161119170822j:plain

めっちゃ「カルシウム」豊富みたいだから、本気で知り合いに食べさせたくなった渡り蟹の唐揚げなど・・・・

f:id:bu-bu-karon:20161119170943j:plain

 

鹿児島のソウルフード「吹上庵の蕎麦」&醤油屋さん(ガチ勢)の作る「しんこだんご」なんかもありましたが・・・こちらは売り切れていました。

 

f:id:bu-bu-karon:20161119171521j:plain

 

これで全部じゃないですよ!!他にもめっちゃいっぱいありました!!!!!!

やばい!すてき!はんぱない!!!(※語彙力を消失しました)

 

さて・・・皆さん、写真を見て何か気付きませんか?

(え?今日も写真ヘッタクソだね?って、違う!そうじゃないよ!)

 

これです。これ。

 

f:id:bu-bu-karon:20161119171312j:plain

 

そう!ここの直売市では、醤油屋さんならでは!

このケース(ビールケースみたいなやつ)が会場の至るところにあるのです!!

 

本題に戻りましょう。

今日は「醤油について学びにきた」のです。

 

f:id:bu-bu-karon:20161119171847j:plain

 

これでは本末転倒です。

ここで僕がガラクタとして売られても、反論できないレベルです。

 

f:id:bu-bu-karon:20161119172135j:plain

f:id:bu-bu-karon:20161119172139j:plain

(たぶん、ポリ缶より使い道がないガラクタになれる気がする)

 

しかし、何が問題ってこれです。

サクラカネヨさんの生んだ第3のソースで作られた!!

「焼きそば」の誘惑がヤ・バ・イ。

 

f:id:bu-bu-karon:20161119172454j:plain

 

ヤ・バ・イ・Z・O ♡

f:id:bu-bu-karon:20161119172505j:plain

 

(え、もうこれで学んだことにしていいよね?ダメ?)

 

嗚呼あああああぁぁぁぁっぁぁぁぁ!!!

 

閑話休題

 

お向かいにある、直売所にやってきました。

 

f:id:bu-bu-karon:20161119165252j:plain

 

ここでは「醤油」ソフトクリームや、パフェなどといった変わり種はもちろんのこと、シンプルに醤油・味噌も買える直売所です。

最近、おにぎり屋さんも始めたそうです。

更に、ここには「ギャラリースペース」も併設されています。

(文体が淡々としているのは仕様です)

 

ギャラリースペースではこのような「サクラカネヨ」さんのオリジナルグッズも販売しています。めっちゃ欲しい。

f:id:bu-bu-karon:20161119174842j:plain

 

個人的にはエコバッグに缶バッジつけてぶら下げて歩きたい。

お値段もリーズナブル価格。買う。買っちゃう。

(海外に行ったら、めっちゃモテそうだし!!)

f:id:bu-bu-karon:20161119174849j:plain

 

そして、一際!

僕のハートに刺さったのがコレ。

 

f:id:bu-bu-karon:20161119175127j:plain

 

かわいすぎるでしょ・・・やばい(27歳男性のお言葉)

 

ちなみに、今回の直売市のイベントチラシも可愛かった。

 

f:id:bu-bu-karon:20161119175425p:plainf:id:bu-bu-karon:20161119175451p:plain

「みそすくい」とかいう謎の背徳感を得られそうなイベントや

「味噌屋ひばり」なる謎アーティストが気になりますが・・・何より、このイラストのタッチがほんとにもう・・・。

 

なにこれ、めっちゃキュン×2する(27歳男性のお言葉)

 

 

実は、めちゃくちゃ醤油についてもお店の人に聞いて、

実際に買ったりもしたんですけど、そんなことより・・・・

 

可愛さがヤ・バ・イ!(27歳男性のお言葉)

 

一緒に行った上司に「!?」って不審がられるくらいには悶絶してました。

 

というわけで次回も行きます。

そして、醤油を買います。そして今度はこのポストカードとか買います・・・。

(上司の前でこれを買う勇気はなかったんや・・・)

 

「醤油について学ぶ」ということですが、その知識を皆さんに

僕がダラダラここで書くより見てもらった方が早いと思いますのでHPをここに掲載しておきますね!!(百聞は一見に如かず!です)

 

sakurakaneyo.com

 

ちなみに次回開催は来年の2月19日(土)のようです!!

 

皆さんも行ってみてはいかがでしょうか!!

ではでは!!今日はこのへんで!!

 

※ちなみに焼きそばは美味しく頂きました。勉強になりました。