読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶーぶーの雑記帳

日常を切り取る(=意識高い)ことを意識低めでやるブログ 。

最近、気になっていることをまとめておくよ!(超個人用メモ)

まちのこと。

どうもワイだす!

今日はひたすらに「気になっていること」をまとめていくです。


まずはコレ!!

 

「よしむらや」というのは「いちき串木野市」にある吉村醸造㈱さんに昨年(2,016年)の11月にオープンしたお店です。ご飯、味噌汁。副菜(2品)という非常にシンプルなメニュー。ここ、吉村醸造㈱さんの調味料を使った「全て」手作りというところが非常によろしい・・・。お味噌や醤油のみならずソース作りまで手掛ける老舗醤油屋さんなわけですから、味はもう言わずもがな絶品でしょう!間違いない!
ということで非常に気になっているお店です。
(ちなみに直売所スペースでは醤油ソフトも食べれるぞい!)


続いてはコレ!!

 

いちごハウス木場さんもこれまた「いちき串木野市」にあります。

いちご狩りの出来る苺ハウスなんですが、ここの苺、めっちゃウマいんですよ!
上にもあるように「ななつ星」の車内食(?)でも出ることが決まるほどには美味しいんです。先日、じゃらんにも掲載されたようです。
で、なんと。「ナイター」が出来るらしい。
「夜の苺狩り」という、なんとも妖艶なワード・・・うーん、行きたい。



続いてはコレ!

 

 

Tiny Soul Marketとは、いちき串木野市の「まちなかサロン」というところで各月1回くらいのペースで開催されているイベントです。2月は「第6回」にあたるそうで。
まぁ「マルシェ」なんてどこでもあるじゃん!みたいな事を言う輩も多いでしょうけど、ここのマルシェはそういう「ありがち」なものではないんです。

以下Facebookページよりコピペ。

面白いことがしたい!
頑張ってる人を応援したい!
地元を盛り上げたい!

誰もが心に抱いているかもしれないそんな想いをひとつひとつ大事にしていきたくて名付けました。

みんなの小さな想い(Tiny Soul)を少しずつ大きくしていける場にしていきたいと思っています。

お気軽に遊びに来てください。

 

このように、ありがちなマルシェ≒フリマのようになっていないというところも非常に重要なポイントだと思います。マルシェイベントが増えている分、出店者にとってはマルシェ自体の敷居ってあがってきていますよね。むしろフリマやイベントに手慣れた人がマルシェに流動してきていて、「新規」の人は参入しづらいのかなって思います。

身近な知り合いにも手芸(?)というか、そういった雑貨を作る方がいるのですが、その人も「マルシェはめんどくさい(自分には敷居が高い・自分は横の繋がりを持ってない)から、フリルとかで売ってる」って言ってました。

そういう意味ではこういう取り組みって大事だなと思います。

地域コミュニティ論としても、こういうのがあるのとないのでは大違いですからね。

 

と、真面目なことを書きましたが「なぜ、6回目というタイミングで行きたくなったのか」というと今回のコンセプトが面白いから。

 

【2月はメガネマルシェ】

■■重要■■
2月はメガネスペシャル!!!メガネマルシェ!!
出店者様はメガネを着用してください!!!
伊達メガネでも老眼鏡でも、虫眼鏡を顔に貼り付けても、マジックで顔に書いてもOKです!
必ずお願いします!!!笑

 

絶対に面白い。絶対に行く!!!ってなりました。

 

 

最後はコレ。

kagoshimayokamon.com

 

池田農園ふれあい館も、いちき串木野s(ry
ええ、そうです。

今日の記事は「いちき串木野市」で僕が最近気になっていることをまとめさせて頂いております(今更)

ここ、前に行った時は何故か「ワンピース」とかのプライズ景品とか「ぬいぐるみ」が大量に並んでいるお店だったんですよね。
天むす、大好きです。

 

「野菜入ってないからね!!!」

 

お値段も3個入りで300円。。。

これは足繁く通うしかないかな・・・ってなった。

 

以上、気になっていること!でした!