読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶーぶーの雑記帳

日常を切り取る(=意識高い)ことを意識低めでやるブログ 。

ヲタク(私)がイケメン新鋭切り絵師に切り絵を習ってきた話

どうも私です。

 

いきなりな話題ですが、皆さん、切り絵って知ってますか?

私「あー紙を切って貼る奴?」→それ多分ちぎり絵

 

違います、切り絵ってのはこんなやつです。

 

(※恒例のグーグル先生にご協力頂きました)

 

f:id:bu-bu-karon:20161114144053j:plain

 

ちなみに詳しい解説はコチラです。(恒例のwikipedia先生)

切り絵 - Wikipedia

 

ざっというと黒い紙を切り抜いて、陰影のように仕立て上げるような感じですね。

 

で、私が見かけたのがコレ。

 

f:id:bu-bu-karon:20161114144552j:plain

 

「うひょ~!!ぜったい楽しいパターン!」

 

と、ひと目見た時から思いましたが、いかんせん(手先と顔に)自信がない。

この切り絵師さん、イケメンなんですもの!

ヲタク()はこういう人はチョット、苦手ネ!!

 

しかも名前で検索したら、こんな記事も出てくる。

 

www.nhk.or.jp

netmover.jp

mall.373news.com

 

めっちゃすごい人ですやん・・・

 

これは諦めざるを得ないかな・・・・

 

 

私「あ、もしもしーチラシを拝見したんですが・・・」

 

 

とか言いながらホイホイ電話して予約しました。

だって気になるんですもの!!

逆に私でも出来たら、みんな出来るって指標になるでしょ!!

 

ちなみに私の美術的センスはこのレベルです。

 

f:id:bu-bu-karon:20161114150019j:plain

(これは・・・ひどい)

 

でも私はハイパーデジタルゆとりっ子ならではの技術がありますからね。

これをこうして・・・

 

f:id:bu-bu-karon:20161114152848j:plain

 

f:id:bu-bu-karon:20161114152904p:plain

 

 

そして・・・こうだ!!!

 

f:id:bu-bu-karon:20161114152946j:plain

 

OK!多分。(大丈夫とは言っていない)

 

というわけで謎の自信を得たのでサクッと申込みました。

 

(ちなみに電話で問い合わせてから、その日に日程が決まりました。早い!!)

 

そして、当日。

 

こちらが件のアトリエさん。

なんかビーチハウスみたいなオーラがある・・・。

 

f:id:bu-bu-karon:20161114153340j:plain

 

中にはこんな「おシャンてぃ」な切り絵もありました。

わっぜこまかい。

 

f:id:bu-bu-karon:20161114154109j:plain

 

ちなみに、ここからは、他の参加者との兼ね合いで写真などは少なめです。

 

さて、その前に切り絵のシステムについてお話しましょう。

 

f:id:bu-bu-karon:20161114155706j:plain

 

ベースとしては【黒い画用紙+白い紙+絵】です。

四隅はセロハンテープなどで固定します。(そうしないとズレるので)

あくまでも切るのはこの白い紙の「白い部分」です。

(※だからこの場合、首のところを繋げて切らないといけないわけですね)

 

で、私が取り組んだ構図はコチラ。

 

f:id:bu-bu-karon:20161114154433j:plain

 

ところどころ、うまく切り抜けなかったりしたけど、何とかなりました。

(ちなみに細かいところは青木さんがやってくれます。イケメン過ぎ。)

 

ちなみに大体ここまでで40分くらい。

色々と途中で分かりやすく「コツ」や「ノウハウ」を教えてくれるので、

はじめてでもサクサク出来ました。

 

ここで一旦、小休憩。

コーヒーブレイクを挟みます。

意外と集中してやっていたからか、すごく美味しく感じます。

(さらに!人気店のEBISU 91 cafeさんのお菓子がついてきました。これまた、めっちゃ嬉しいですね!!)

 

f:id:bu-bu-karon:20161114160143j:plain

 

ちなみに人見知り(ヲタク)な私でも初対面の参加者の方と打ち解けています。

 

f:id:bu-bu-karon:20161114161055j:plain

 

さて、コーヒーブレイクが終わって青木先生が一言。

 

「それじゃ、色を入れていきましょうか!」

 

私「!!!?」

 

切り絵=モノクロのイメージがあったんですが、色を多様に演出するのが、武蒼イズムなようです。といってもやり方自体は意外とシンプルで私でも出来ました。

(敢えて、テクニック的なものは書きません。ご自分で体験して頂きたいので!)

 

問題は・・・そう、「デザイン性」。

 

今の状態の切り絵はモノトーン。

色の置き方によって、変わってしまうのです。

 

これはいかん。いかん。

しかし、ここで私のデジタル技術!!!

 

①写真をとる

②背景透過アプリでpng形式にする

③ドローソフトで色を当て込む

 

これで行けるはずっ!!!

ちなみに使用したアプリはこの2つ。

 

 

アイビスペイントX - 無料 お絵かき

アイビスペイントX - 無料 お絵かき

  • ibis inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

 

 

そして、とりあえず試行錯誤の末、当て込んだ結果がこちら。

 

f:id:bu-bu-karon:20161114163816p:plain

 

うーん、ひどい(困惑)

※ちなみにシャドウバースは面白いので皆さんにもオススメです。

 

 

いかん・・・いかんぞ・・・

心が折れて一時、離席・・・。

f:id:bu-bu-karon:20161114164223j:plain

 

そこでふと気づいたんですよ。

 

「わたし、ヲタクじゃん」

 

僕の好きな漫画の1シーンにこう言ったものがあります。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/S/Sanyontama/20151022/20151022211508.jpg

 

よっしゃ全力で「持ち味」を出してやる!!!!!!

 

そして黙々と作業すること1時間強・・・

 

 

出来上がったのがコチラです。

 

f:id:bu-bu-karon:20161114164930j:plain

 

下部分には黄色×黒でGB版のピカチュウを演出。

背景には往年の灰色×模様の紙でポケモン感を演出。

配色も赤・緑・青をちりばめて、更にポケモン感を演出!

中央には金の入った和紙を赤・白であしらうことでモンスターボールに見立てました。

そして、後ろから可愛く「ぴょこっ」とぴかちうの尻尾を出して可愛さ∞(無限大)

 

「できた~!!!楽しい~!!!」(このときPM2:30)

 

朝10:00からおよそ4時間以上かけて黙々と取り組んだ傑作。

ほんとに参加して良かった!!!

楽しかった!!!

 

そしてこんな不器用な僕ですが後半は楽しくて楽しくて、

「まだ作りたい!!」「もっかいやる!!」ってなってました。

 

切り絵&イケメン切り絵師の魅力・・・・すげぇ。

 

ちなみに出来上がった作品は

見ていて楽しいのと可愛いのと嬉しいのと幸せなので今、部屋に鎮座してます。

 

いや~楽しかった!!

皆さんもぜひ参加してみて下さい!きっとハマっちゃうこと間違いなしです。

 

そして冒頭に書きましたが、

切り絵といえども「紙を切って貼る」でしたね!伏線回収ッ!!(ドヤ顔)

 

ちなみに申込(&詳細確認)はこちらからできます。

http://ichiki-kushikino.com/notice/post_629.html

 

ちなみに↑のニュース記事でも話題になっていた切り絵師青木さまのInstagramについてはこちらになります。

www.instagram.com

 

HPについてはこちらです。

www.musou23.com

 

※ちなみにこのポケモンのやつ、Instagramに掲載されてるので探してみてくださいね笑!!!!!! 中の人も写り込んでます・・・。

 

皆さんも参加してみてください!!!

 

(THE 余談)

そして、そういえば・・・

ポケモン新作発売まで残り4日です。

ポケモンGOで再燃した人も恐らく多いでしょう!!

みんなもやりましょうね!!私はやります!!!

 

www.pokemon.co.jp